モバイルはこちら
はじめまして!
ここは、楽器用(ギター・ベース・キーボード等)シールドやマイクケーブル、オーディオ用ケーブルなど、いろんなケーブルを扱うネットショップです。

多くの種類があるシールド・ケーブルの中から、どのようにお買い物を進めれば良いか、参考にしてみてください。


・ケーブルを選ぶ
何はなくとも、ケーブルを選ばなければなりません。
どんな音が出したいか、ケーブルに求めるものは何か。
こちら「ケーブルついて」に、簡単に説明したページがありますので、参考にしてお選びください。

・プラグを選ぶ
ケーブルが決まれば次はプラグ(コネクター)です。
AnchorSoundで扱うのは「NEUTRIK」「Switchcraft」です。
こちら「プラグについて」を参考にしてみてください。

・長さを決める
長さも悩みどころですね。
一般的に多いのはギターやベースなら4〜5mだと思います。演奏する場所によって違うので難しいですが、キャパ500程度までのライブハウスなら5mあれば足りると思います(ここの店長はキャパ500のライブハウスで専属PAをしています)。
あとは、ご自分がどの程度動くか、ご自分とアンプがどれだけ離れるかを視野に入れて決めてください。


どうでしょうか?ご自分が必要とするケーブルがなんとなくイメージできましたでしょうか?
それでも「何を選べば良いか分からない」というかたもいらっしゃると思います。
お気軽にご相談ください。
最初は誰でも分からないものです。プロのミュージシャンでもケーブルで音が変わるという事実をご存知ない方もいます。
「今はこんなケーブルを使ってるけど、こういうふうにしたい」といった方向性みたいなものがあるかと思います。それをそのまま私にお伝えください。
何かしらアドバイスできると思います。
せっかくこのショップにご来店いただいたのですから、何かお役に立てれば幸いです(相談したからといって、何か買わなきゃいけないってことはないですよ!)。

お問い合わせ・ご相談はこちらから
※お問い合わせの際は、anchorsound.comからのメールが受信できるよう設定をお願いします。
 また、メールクライアントクライアントソフトによっては迷惑メールフォルダに入る場合があります。
 受信ボックスに届かない場合は迷惑メールフォルダをご確認ください。



それではごゆっくりどうぞ!
店主のコーナー
店長
サウンドエンジニアやってます
店長日記はこちら
メルマガ登録・解除
メルマガ登録・解除は
こちら